ペットを購入するときの注意点

ペットを買う時どんなことに注意しますか?相性でしょうか、元気のよさでしょうか?一番気にかけなくてはならないのはペットを買うということがお金と時間のかかることだということです。犬ならば年に一回の狂犬病注射やワクチン接種、トリミングが必要な犬ならば月に一度はカットやつめの手入れにトリミングに出さなければなりません。そのほかに毎日の食事代がかかりますし散歩にも連れ出さなければなりません。また病気になったならば人間と同じく病院にもかかるため病院代や薬代もかかります。

まさに新しい家族が増えるということです。そのことを理解したうえで購入しなければなりません。

ペットを購入する前に見るべきポイント

お店で購入するときにはお店の人の対応をよく見る必要があります。店員さんに質問疑問を投げかけて、その質問に親切に答えてくれる方がいればよいお店と言えるでしょう。ひと時とはいえその子のお世話を行っているのは店員さんたちであるため、自分よりもその子のことをよく知っているからです。また、その子が入っているケースの清潔感やその子自身が臭くないか、清潔さがあるかを見る必要があります。その子が多頭で飼育されている場合、体から異臭がする場合は手入れが行き届いていないか病気にかかっている可能性があります。また購入するときに金額が安くなっているのならばその理由を聞きましょう。聞いてみて病気のせいや障害があってのせいではない場合など、納得のいくことが理由であるならば購入できるでしょう。

子猫が欲しいなら、子猫販売を専門にしているお店が向いています。ブリーダーなどは、子猫を専門にしているところも多くなっています。